定例行事
●役員会(ほぼ毎月)
その時々の問題点や継続して取り組んでいる問題などを検討します。行政関係を含めた精神科医療・福祉関係者を招いて協議することもあります。
●例会(ほぼ毎月)
全会員病院から担当者が集まり、問題点の検討などを行います。
●ピアレビュー
会員病院を他の会員病院スタッフが訪問・見学し、意見交換を行う場です。病院情報の開放化に貢献しています。
●学術・教育研修活動
大精協学術・教育研修委員会では、以下に述べますような様々な学術講演会や研修会を開催し、会員病院のスタッフの資質の向上に努めております。昨年度の実績を以下にお示しします。

平成25年4月3日
大精協学術講演会、演題「高齢者うつの病態と診療」
講師 香川大学教授 中村 祐先生、参加者 83名

平成25年5月19日
大精協学術講演会、演題「実践的な統合失調症の薬物治療」
講師 奈良県立医科大学教授 岸本 年史先生、参加者128名

平成25年12月4日
大精協学術講演会、演題「初期統合失調症の臨床」
講師 原病院顧問 中安 信夫先生、参加者88名

平成26年3月5日
大精協学術講演会、演題「精神科での漢方薬の効かせ方」
講師 岡クリニック院長 岡 留美子先生、参加者29名

平成26年3月22日
大精協・大精診合同学術講演会、シンポジウム「大阪における精神科救急と身体科救急の連携について」
講師 さわ病院理事長 澤 温先生
つつみクリニック院長 堤 俊仁先生
加納総合病院院長 加納 繁照先生
大阪府医療対策課長 永井 仁美先生
大阪府地域保健感染症課長 谷掛 千里先生 参加者123名

平成26年2月24日
大精協発達障害講演会(大阪府委託事業)、演題「発達障害をいかに理解するか」
講師 大阪府立精神医療センター副院長 中西 正史先生、参加者32名

さらに、医師研修委員会、看護部長等研修委員会、事務長研修委員会、栄養士研修委員会が各部門での研修会を企画し開催しております。詳しくは、各部門の研修委員会の項をご覧ください。
以上、学術・教育研修委員会の活動を簡単に紹介いたしましたが、今後とも、専門知識の普及啓発に努めることで、大阪の精神科医療のレベルアップの一助となりたいと考えております。
一般社団法人 大阪精神科病院協会
〒591-8003 大阪府堺市北区船堂町2丁8番7号 TEL.072-253-3223 FAX.072-251-6488